Helvar製の各種モジュールの電気用品安全法上の扱いについて

 

Helvarの照明制御システムは、双方向に通信する複数のモジュールで構成されますが、日本で販売されるモジュールは、一部(未販売品)を除き電気用品安全法(電安法)の対象外です。
しかしながらそれぞれのモジュールの安全性は、情報技術機器やランプ制御装置の安全性についてのヨーロッパ規格であるEN60950-1、EN61347-1、EN61347-2-11等に基づいてHelvar社によって評価が実施されており、またEMC指令、RoHS指令にも適合しています。
 
当社は、Helvar社によるCE適合宣言書及びテクニカルリポート等を確認し、更に当該ヨーロッパ規格とそれに対応する電安法の技術基準(注)との相違部分を追加評価してJIS Q 1000に基づく自己適合宣言を行うなど、日本市場における安全性の確保に努めています。
 
(注)電気用品安全法電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈別表第十二「国際規格等に準拠した基準」に記載されている次の日本工業規格(JIS規格):JIS C 6950-1(情報技術機器)、JIS C 8147-1, JIS C 8147-2-11(ランプ制御装置)等