企業理念

 
ヴァリュー、ビジョン、ミッション

VALUE VISION MISSION


 VALUE (価値観)
➡「空間創造産業」の担い手となる。
私たちは、「省エネとHCLが共存する空間創造の探求」をしていきます。
 
※オープンシステムのHelvar照明制御をコアに、あらゆる設備とのインターフェースによって最適省エネルギーを推進しつつ、人の幸福と生体バランスに適用するHCL(Human Centric Lighting:人間中心の光)の概念を正しく推し進めること。
 
  VISSION ( 構想
➡「Save the Earth, Human Well Being」
私たちは、「地球環境保全」と「人の幸福」のために何ができるのかを考え行動します。
 
※Rayosは、傷ついた地球環境のために(Save the Earth)を提唱し、Helvar のDALI照明制御技術を活用して、人にとってより良い灯り(Human Centric Lighting:人間中心の光)概念を推奨し、同じ方向性を持つ企業様とこのかけがえのない地球のために何ができるのかを考え行動したいと、強く思います。
 

 MISSION 使命)
➡「”競争”ではなく”共創”」の思想を持ち、オープンで相互運用性と自由設計性を、良きパートナー企業と共に、人と社会の幸福に貢献することをミッションとします。

 


 POLICY 企業ポリシー 
1. 前向き性とチャレンジ精神を尊重する。
2. 考え方を正すことは自分を救うことになり、社会に貢献することに繋がる。
3. 感性を磨き、ニーズを読み、スキルを高めることが顧客の期待を超えることに繋がる。


 商品ポリシー
1. デザインや機能がシンプルで、使い勝手のよいものであること。
2. 「思い」が込められているか、「愛」があるかを問いかけ、「価値」を発信できること。
3. 高いクオリティと安全性、環境性、デザイン性を持ち、且つ高品質であること。


 協力関連企業ビジネスモデルの発想
レイオスはビジネスを“フォーマットの組み合わせ”として捉え一つひとつのフォーマット(形態・構成)の精度を上げて、全体をシステムフォーメーションとして成立するために、優れたフォーマットをネットワーク化することがとても重要なことだと考えます。
つまり、この垣根を越えた形態と構成を「バリアフリーフォーマット」と位置付けて事業を展開すること。これから益々のニーズの多様化“顧客一人ひとりにこだわりのもの”を丁寧に扱わせて戴くことによって、我々から顧客への“おもてなし”が完成します。バリアフリーフォーマットという組織の成功のカギは一人ひとりが自立できる背景をもち自らの経営に専念し成功すること。よって会社全体としてのVISIONが成立することにほかならないと考えます。
これは同時に社会貢献としての使命を果たし、新たなビジネスモデルがここから派生することになります。

余談ですが、株式会社レイオスの「RAYOS」ネームの由来をひとこと。
RAYOSは、「Ray=光線と、OS=基幹システム」を「関連企業と顧客のために」、「有機的に調和」して邁進するという目的を持った造語です。